J.Score(ジェイスコア)のAIスコアレンディングの審査までの流れ

J.Score(ジェイスコア)のAIスコアレンディングの審査までの流れ

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクによって設立された会社で、『AIスコアレンディング』というサービスを提供しています。

AIスコアレンディングは、一言で言えば個人向け無担保ローンのことです。カードローンとの違いとしては、フィンテックを活用したレンディング(貸付)サービスということ。

フィンテックとは、IT技術を使った新たな金融サービスのことを指します。AIが申込者の可能性をスコア化してくれるのです。

そしてもう1つの違いとしては、カードレスということです。インターネット上でスコア診断や審査、借入などを行うので、カードを必要としません。

そのため、カードローンではなく、スコアレンディングと呼ぶのが正しいです。ここまでの話を聞いただけでも、従来の個人向け融資サービスとは一線を画することがわかります。

もちろんJ.Score(ジェイスコア)ならではのメリットもあるのですが、何分これまでの金融サービスとは異なるため、申し込み方法や審査までの流れが少しややこしく感じる人もいると思います。

そこで今回は、J.Score(ジェイスコア)の審査までの流れについて、わかりやすく説明していきたいと思います。

AIスコアレンディングの仕組みについて

パソコンのメモリ

J.Score(ジェイスコア)のAIスコアレンディングでは、AIを活用して利用者のさまざまな情報から、利用者の信用度などがスコア化されます。

スコアの数値が高いほど、より良い条件で借入することができます。スコアは、自分の情報を入力していくことでスコアアップすることができるようになっています。

さらにみずほ銀行ソフトバンクが保有するビッグデータとも照合することで、現在の自分の可能性(ここでいう可能性は自身の信用度や貸付条件のこと)を知ることができます。

このAIスコアを元に利用者の貸付条件を検討します。各種業務をAIが行うことで効率化を図り、ローコスト運営を実現することができています。

そのため、銀行カードローンに負けない低金利での融資も可能となっています。事実、J.Score(ジェイスコア)の金利は、年0.9%~年12.0%と低金利になっています。

ジェイスコアの審査や口コミが掲載されているサイトがありました。実際の審査や口コミを参考にしたい人は、チェックしてみると良いかもしれません!

AIスコアによる金利と利用限度額

AIスコアは、『400~1000』の間で算出され、そのAIスコアの数値によって金利や利用限度額が変動します。以下の表をご覧ください。

AIスコア 金利 利用限度額
950~1,000 0.9%~2.1% 10万円~1,000万円
900~949 1.9%~3.7% 10万円~730万円
850~899 3.5%~5.4% 10万円~540万円
800~849 5.2%~7.0% 10万円~400万円
700~799 6.8%~9.5% 10万円~260万円
600~699 9.3%~12.0% 10万円~150万円
400~599

この表を見ると分かって頂けるかと思うのですが、AIスコアが600に満たない場合は、スコアレンディングを利用することができません。

そしてこの表示条件は、あくまで入力情報に基づく“参考値”であり、実際の契約条件は、申し込み後の審査によって異なります。

つまりJ.Score(ジェイスコア)では、審査に申し込みする前にAIスコアを算出する必要があるということです。

そしてAIスコアを算出するためには、まずアカウントを作成しなければなりません。アカウント作成をしないと無料のAIスコア診断を受けられませんので、まずはアカウント作成から行いましょう。

ジェイスコア

J.Score(ジェイスコア)のアカウントを作成しよう

ジェイスコア審査の流れ_01

スマホでもパソコンでもタブレットからでもいいので、J.Score(ジェイスコア)の公式サイトへアクセスしましょう。すると上記のような画面が表示されると思います。

そして『いますぐAIスコア診断(無料)』と記載されているところがありますので、そこをクリックもしくはタップします。

ジェイスコア審査の流れ_02

AIスコア診断は無料で行うことができますが、その前にアカウントを作成しなければなりません。

  • メールアドレス
  • パスワード(8文字以上の英数大文字小文字)
  • パスワードを再入力

メールアドレスとパスワードを入力するだけで、アカウント作成ができるので、それほど手間がかかるものではありません。

ジェイスコア審査の流れ_03

入力を終えたら、『同意事項を確認(必須)』と記載されていますので、スクロールして同意事項すべてに目を通しましょう。

目を通し終えたら、『アカウントを作成』と記載されているところがクリックまたはタップできるようになります。

届いたメールアドレスから本登録

『アカウントを作成』をクリックまたはタップをすると、入力したメールアドレス宛に以下のようなメールが届きます。

ジェイスコア審査の流れ_04

メールに記載されているURLから本人確認ページへ行って、同メール記載の“認証コード”を入力しましょう。これで正式に登録が完了、アカウントが作成できたことになります。

ジェイスコア審査の流れ_05

アカウントの作成が終われば、今度はログインページに移動します。ここで先ほど入力したメールアドレスとパスワードを入力すれば『AIスコア診断』が開始されます。

AIスコア診断はチャット形式でサクサク答えるだけ

ジェイスコア審査の流れ_06

何だかiPhoneの“Siriたん”みたいで可愛く感じますね。
(この時、彼女にあのようなことを言われるとは、今の私はまだ知る由もなかった。※勝手に女の子設定)

J.Score(ジェイスコア)のアカウントを作成できたら、AIスコア診断が始まります。AIスコア診断は、チャット形式でサクサクと答えていくことができます。

ジェイスコア審査の流れ_07

『誕生日はいつなの?』
『どんな学校に行ってた?』

まるで初めてデートする女の子と会話をするかのような初々しいやり取り。

私は、このままジェイスコアたんに恋をするのではないかと気が気ではありませんでした。

間違った情報を入力してしまうとスコアに影響してしまうので気をつけましょう。※入力した内容は後で編集可能です。

ちなみにこのAIスコアが自分自身の借入条件(金利や利用限度額など)の目安となります。スコアが高いほど良い条件で借入できます。

つまり間違った情報を入力してスコアが低くなってしまうと、実際に借入の審査に申し込みする際の審査結果にも影響してしまう可能性が考えられます。

もちろんスコアが良くても、実際のJ.Score(ジェイスコア)の審査結果に応じて異なる借入条件となる場合もあるので覚えておきましょう。

最初のスコア診断では“600”に到達しないかも?

先ほどのチャット形式でのスコア診断に回答すると、自分のAIスコアが表示されます。私の場合、借入が利用できる“600”に到達しませんでした。

ジェイスコア審査の流れ_08

このままでは、ジェイスコアたんに交際の申し……AIスコアレンディングの審査に申し込みすることができません。

ここで思い出して頂きたいのは、J.Score(ジェイスコア)は、『スコアアップ』が可能という点です。

先ほどの画像を見ていただくと『情報の入力状況』“5%”になっていますね。たくさん情報を入力するとこのパーセンテージが上昇していきます。

それに伴ってAIスコアが更新される仕組みのようです。ただ入力情報によっては、スコアアップではなくスコアダウンになるケースもあることが確認できました。

ただたくさん情報を入力すれば良いというわけではないようです。いろんなパターンで情報を入力しましたが“700”になったり、“600”ギリギリだったりするケースもありました。

『スコアアップ』から情報を追加していく

自分のアカウントページにログインするといくつかメニューがあります。

  • ホーム
  • スコアアップ
  • トピックス
  • メンバーシップ

スコアアップのために情報を追加していく際は、『スコアアップ』を選びましょう。すると以下のようなページが開きます。

ジェイスコア審査の流れ_14

6つの項目があり、それぞれ項目を埋めていくたびにパーセンテージが溜まっていきます。

ジェイスコア審査の流れ_09

それぞれ回答を終えると、このような『回答が完了しました。』という文字が表示されます。『ホーム』を確認すると、自分のAIスコアが変動するはずです。

ただ場合によっては、変動しないこともあるようです。もしくは情報が反映されるのに時間がかかることもありました。

追加できる情報には、いろんな項目があることがわかって頂けると思いますが、『性格』に関しては、心理テストみたいな感覚でちょっと楽しかったですよ。

ちなみに私の性格診断は、以下のような結果になりました。

ジェイスコア審査の流れ_10

『楽しいことをロジカルに追求する合理主義者
今後の伸びしろを感じさせるアイデアマン』

パッと見は、なかなか良い響きなんですけど、よくよく読んでみると

『他人に対する思いやり、献身性にやや欠ける』とか

『プライドが高く、自分の非を認めなかったり、やや傲慢な傾向もアリ』とか書いてありました。

言いたい放題かっっ!!

なんてリアクションをしちゃうあたり、まさしく『プライドが高く、自分の非を認めない』性格が出ていますよね。

ジェイスコア審査の流れ_11

しかも、頑張っていろいろ情報追加したのに“498”っていうね……。

私の傲慢な性格がAIスコアに影響しているのでしょうか。←根に持つタイプ

ジェイスコア審査の流れ_12

そんなこんなで情報操作を繰り返しまして。
(実際に情報を入力する時は、必ず正しい情報を入力してくださいね。)

なんとかギリギリ“601“というAIスコアを手にすることができました。
(ギリギリすぎやしませんかね。)

ジェイスコア審査の流れ_13

AIスコアが“601”の場合の貸付条件は、こんな感じでした。

AIスコア“601”の場合の貸付条件
貸付利率:年12.0%
契約極度額:10万円

まぁ、AIスコアが“600”以上じゃないとスコアレンディングは利用できませんから、この貸付条件は当然の結果ですね。
(この段階で自分の信用度が低いという現実をAIに突きつけられて結構凹んでいます。)

AIスコアが出たらジェイスコアの審査に申し込みしよう!

パソコンの前で喜ぶ男性

私は、どうやら社会的信用がないのかわかりませんが、頑張っても“601”というAIスコアでした。

(もしかしたらいろいろ情報編集しまくっていたから……? だとしたらAIやべぇ……!!)みたいな心境です。

ただこれはもちろん私の場合です。きちんと正しい情報を入力していけば、あなたの信用力と可能性を正当な数値でスコア化してくれます。

とはいえ10万円の借入だと、消費者金融の場合だと金利年18.0%のところが多いですし、銀行カードローンだと年15.0%のところが多いです。

それと比較すると、同じ利用限度額10万円でも金利年12.0%で借入できるJ.Score(ジェイスコア)は、かなり低金利で嬉しいですよね。

自分のライフスタイルの変化や仕事の昇進などでスコアアップにもなりますし、自分の成長とともに貸付条件が良くなっていくJ.Score(ジェイスコア)は、何だか自分の成長が可視化できるようでモチベーションにも繋がりそうですね。

私が実際にやったAIスコア診断は、アカウント作成さえすれば、誰でも無料でできますので一度やってみる価値はあると思いますよ。

アカウント作成するだけなら、利息が発生するとか返済が始まるとかそんなことはないので安心してください。

実際に借入する際は、別途でJ.Score(ジェイスコア)の審査に申し込みする必要がありますので、申し込みしない限りは勝手に審査されたり、借入が始まったりすることはありません。

何はともあれ、まずはAIスコア診断を受けて自分のスコアがいくらになるのか試してみてください!

ジェイスコア

カードローン審査カテゴリの最新記事