J.Score(ジェイスコア)AIスコアレンディング驚愕の低金利で利用可能

J.Score(ジェイスコア)AIスコアレンディング驚愕の低金利で利用可能

個人向け融資サービスを利用する場合、多くの人は、できるだけ低金利で利用できるところを探すと思います。

これまで低金利でお金を借りたい場合は、消費者金融よりも銀行カードローンを選ぶのがセオリーでした。(消費者金融によっては無利息サービスがありお得なところもあります)

しかし個人向け融資サービスとしては、かなり低金利設定でサービスを提供する会社が現れたのです。それがJ.Score(ジェイスコア)です。

今回は、J.Score(ジェイスコア)が低金利でレンディング(貸付)サービスを提供できる理由と金利がどのように決定されていくのかといったことについてお話していきます。

J.Score(ジェイスコア)の金利について

電卓と筆記用具

まずは、J.Score(ジェイスコア)の金利についてお話していきましょう。J.Score(ジェイスコア)の金利は、年0.9%~年12.0%となっています。

J.Score(ジェイスコア)の金利だけ見ても、低いのか高いのかよくわからない人もいると思いますので、個人向け融資サービスを提供している他社と比較してみましょう。

今回は、大手消費者金融と銀行カードローンから1社ずつピックアップして比較していきたいと思います。

金融機関 金利 利用限度額
J.Score(ジェイスコア) 年0.9%~年12.0% 10万円~1,000万円
アコム 年3.0%~年18.0% 1万円~800万円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~年14.0% 10万円~800万円
アコム>みずほ銀行カードローン>J.Score(ジェイスコア)

こうやって見るとアコムの金利が一番高く、J,Score(ジェイスコア)が一番低金利だということがわかりますね。

また利用限度額を確認してみると、アコム、みずほ銀行カードローンよりも最大の利用限度額が高額に設定されています。

銀行カードローンは、基本的に高額融資に対応していますが、J.Score(ジェイスコア)なら、より低金利で借入することができるでしょう。

では、実際に借入した場合、利息はどれくらいになるのかそれぞれの金融機関の金利を元に計算してみたいと思います。

J.Score(ジェイスコア)の利息はいくらになる?

先ほど紹介したアコムとみずほ銀行カードローンの利息も併せて計算してみましょう。利息の計算式は下記になります。

利息=借入残高×金利÷365日×借入日数

今回は、10万円を30日間借入した場合で利息を計算してみたいと思います。10万円借入する場合は、上限金利が適用されるケースがほとんどです。

金融機関 計算式 利息
J.Score(ジェイスコア) 10万円×0.12÷365日×30日 986円
アコム 10万円×0.18÷365日×30日 1,479円
みずほ銀行カードローン 10万円×0.14÷365日×30日 1,150円

10万円を30日間借入した場合、それぞれ上限金利が適用されたとするとJ,Score(ジェイスコア)のみ1,000円以下の利息になることがわかりました。

ちなみにJ.Score(ジェイスコア)では、新規契約の方にのみキャッシュバックキャンペーンが適用されます。翌月末までに支払った利息分がキャッシュバックされるのでお得です。

ジェイスコア

J.Score(ジェイスコア)はなぜ低金利で提供できる?

疑問を持つ女の子

J.Score(ジェイスコア)の金利が非常に低金利ということはよくわかって頂けたかと思いますが、なぜこんなにも低い金利で提供することができるのでしょうか?

その秘密は、J.Score(ジェイスコア)が提供するサービスそのものにありました。ここからは、J.Score(ジェイスコア)がなぜ低金利で提供できるのか解説していきます。

AIによるスコアレンディングサービス

J.Score(ジェイスコア)最大の特徴としては、何と言ってもAIが利用者の信用力と可能性をスコア化してくれるという点です。

算出されたスコアに応じて、金利や利用限度額といった貸付条件の目安がわかる仕組みになっています。つまり審査に申込する前にいくら借入できるかわかるのです。

このAIのおかげで各種業務を効率化でき、またローコスト運営を実施することが可能となりました。その分、金利に還元することができるので低金利での提供が可能なのです。

J.Score(ジェイスコア)の金利はスコアに応じて決まる

パソコンのテンキー

AIスコアは、さまざまな情報を入力していくことで算出することができます。さらに自分のライフスタイルについてなど情報を追加していくことでスコアアップが可能です。

このスコアの変動に応じて金利や利用限度額といった借入条件の参考値も変動していきます。では、スコアごとに金利や利用限度額はどのように決められているのでしょうか?

AIスコアによる金利・利用限度額

AIスコアを算出することで、貸付条件が借入審査の申込前に確認することができます。そしてスコアアップに応じて、金利引き下げや利用限度額アップの検討が可能です。

AIスコア 金利(実質年率) 利用限度額
950~1000 0.9%~2.1% 10万円~1,000万円
900~949 1.9%~4.5% 10万円~730万円
850~899 3.5%~5.4% 10万円~540万円
800~849 5.2%~7.0% 10万円~400万円
700~799 6.8%~9.5% 10万円~260万円
600~699 9.3%~12.0% 10万円~150万円
400~599

このようにAIスコアが高いほど、レンディング条件は良くなります。これはあくまで目安の数値なので、実際の貸付条件は審査によって決定されます。

またJ.Score(ジェイスコア)のAIスコアレンディングは、AIスコアが600以上でないと利用できませんので覚えておきましょう。

J.Score(ジェイスコア)の審査に申込するには、まず事前に会員登録をしてAIスコア診断を受ける必要があります。AIスコア診断については、以下の記事を参考にしてください。
→(J.Score(ジェイスコア)のAIスコアレンディングの審査までの流れ

【まとめ】J.Score(ジェイスコア)の金利は年0.9%~年12.0%

スマホを見て驚く男性

J.Score(ジェイスコア)の金利についてお話してきました。他社が提供する個人向け融資サービスと比較すると、かなり低金利設定だということがお分かり頂けたかと思います。

年0.9%~年12.0%という金利設定は、利息をできるだけ抑えたいという人には嬉しい数字ですよね。ただ金利は、自身のAIスコアに応じて変動します。

AIスコアは、400~1000の範囲内で算出されますが、年0.9%で借入するためには、AIスコアで1000点を獲得しないと難しいです。

とはいえ実際のレンディング条件は、審査で決定されますので、まずは会員登録をして無料のスコア診断を受けてみてはいかがでしょうか?

ジェイスコア

消費者金融カテゴリの最新記事