カードローン即日融資で利用したいなら消費者金融と契約せよ!

カードローン即日融資で利用したいなら消費者金融と契約せよ!

カードローンを利用する人の中には、やはり“即日融資”を希望する人が圧倒的に多いです。実際カードローンの広告にも即日融資を謳った内容のものが多いですね。

  • 審査時間最短30分!
  • 融資時間最短1時間!

こういった広告を目にしたことがある人は、非常に多いと思います。またそういった広告を見て、カードローンを利用しようと思った人もいることでしょう。

しかしカードローンは、誰でも即日融資を受けられるわけではありません。即日融資を謳っている金融機関によっては、実際の審査に数日かかったなんて口コミも見かけます。

今回は、正しい手順を踏めば確実に即日融資が受けられるカードローンを紹介していきます。もちろんその“正しい手順”についても解説していきます。

『今すぐ借りたい!』と思っている人は必見ですよ。

最短即日融資が利用できるカードローンはどこ?

お金がない

この記事をご覧になっているみなさんは、おそらく『即日融資を希望する人』だと思います。ですから、まずは即日融資可能なカードローンをザッと紹介していきます。

金融機関 金利 利用限度額
プロミス 年4.5%~年17.8% 1万円~500万円
SMBCモビット 年3.0%~年18.0% 1万円~800万円
アコム 年3.0%~年18.0% 1万円~800万円
アイフル 年4.5%~年18.0% 1,000円~500万円

即日融資に対応しているカードローンは、この他にもいくつかありますが、ここでは比較的知名度の高いカードローン会社をチョイスしました。

もしかしたらお気づきの方もいるかと思いますが、即日融資に対応しているカードローンは、消費者金融に多いです。銀行カードローンは、即日融資はできないと思ってください。

今回は、大手消費者金融を紹介しましたが、この他の中小消費者金融にも即日融資に対応しているところはあります。

銀行カードローンは即日融資できない?

『カードローンならどこも最短即日で借入できるんでしょ?』と思っている人もいるかもしれませんね。しかしながら、選択するカードローンによっては即日融資できません。

即日融資を希望するなら、大手消費者金融がおすすめです。反対に銀行カードローンは、おすすめしません。なぜ銀行カードローンは、おすすめしないのかというと……。

銀行カードローンは、非常に審査が厳しくなっているんですね。それに伴って審査にかかる時間というのも長くなってしまいます。早くても翌営業日以降にはなります。

申込のタイミングや審査状況によっては、2~3日とか1週間前後かかることもあるでしょう。審査厳しくなったのは、銀行カードローンの『過剰貸付問題』が原因と言えます。

それに比べて消費者金融は、基本的に即日融資を売りとしています。長年、個人融資や貸付業務を行なってきましたから、審査ノウハウや審査スピードはかなりハイレベルです。

ただ消費者金融で即日融資を受けられると言っても、正しい手順を踏まなければなりませんし、申込するタイミングによってその手順は異なってきます。

消費者金融のカードローンを即日融資で利用する方法

電話をかける女の子

即日融資を受ける方法は、2種類あります。

  • 振込キャッシング
  • ATMキャッシング

『振込キャッシング』は、ネットキャッシングとも呼ばれるサービスです。Web上から金額を設定して、利用している口座に振込してもらいキャッシングする方法です。

『ATMキャッシング』は、消費者金融から発行されたローン専用のカードを使って、ATMからお金を引き出すという方法です。

平日のお昼までに契約できるなら『振込キャッシング』、平日のお昼以降または土日しか契約できないなら『ATMキャッシング』を利用するための手続きを行う必要があります。

振込キャッシングの手順

振込キャッシングで即日融資を受けたいのであれば、平日の14時までに契約手続きを済ませておく必要があります。

振込キャッシングは、銀行の振込手続きが必要になります。そのため、銀行の営業時間内に手続きを終わらせないと即日融資を受けられないのです。

振込キャッシングの手順
①インターネット申込
②審査&審査結果
③Webで契約手続き
④借入(振込キャッシング)

基本的には、インターネットのみで手続きを進めていきます。申込から借入までインターネットのみで行う方法を『Web完結』と言います。

振込キャッシングは、Webから金額を設定して口座に振込してもらうことができます。公共料金や携帯電話、クレカなど支払い方法が引き落としになっている場合は便利です。

何よりも普段から利用している銀行からお金を引き出すだけなので、カードローンを利用している感覚がなく、まわりにもバレにくいというメリットがあります。

ATMキャッシングの手順

万が一、平日14時までに間に合わなくても即日融資できる方法があります。それがATMキャッシングです。ATMキャッシングなら遅い時間や土日祝でも、即日融資が可能です。

ATMキャッシングの手順
①インターネット申込
②審査&審査結果
③自動契約機で契約手続き
④ローンカードで借入(ATMキャッシング)

基本的には、インターネットから申込するのがおすすめです。電話や郵送、来店など申込方法にはさまざまなものがありますが、インターネット申込が一番スムーズです。

審査結果が出たら、お近くの自動契約機を利用しましょう。プロミスSMBCモビットアコムアイフルなど大手消費者金融は、自動契約機が全国に設置されています。

自動契約機では、申込や契約手続き、ローンカードの発行まで行えます。中には、自社ATMを併設しているところもあるので、カード発行後すぐキャッシングできます。

ただSMBCモビットのみ自社ATMがありませんから、お近くの提携コンビニATMなどを利用する必要があります。

自動契約機では申込も行えますが、審査結果が出るまで待たなければなりません。事前にインターネットで申込しておいた方が実際の自動契約機での手続きがスムーズです。

また契約時には、本人確認書類や収入証明書類が必要になりますので、事前に準備等しておくようにしましょう。収入証明書類は、借入希望額によっては不要となります。

自動契約機にも営業時間があります。営業時間外は、当然利用することができませんので注意が必要です。各消費者金融の自動契約機の営業時間は下表を確認してください。

消費者金融 自動契約機の営業時間
プロミス 9:00~22:00
SMBCモビット 8:00~21:00
アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00

※店舗によって営業時間は異なります。

カードローン即日融資の審査には通過できる?

スマホを触る男性

即日融資でカードローンを受けたいとはいえ、審査に通過できなければ当然キャッシングはできません。『自分は審査に通過できるのか?』という不安が湧いてきますね。

もちろん申込すれば誰でも審査に通るわけではありません。カードローンには、審査基準や利用条件などが設けられていますから、それらをクリアしないと審査には落ちます。

カードローンの審査には、自分自身の信用情報や借入状況など、いろんな情報が関係してきます。申込前に審査に通る人・落ちる人の特徴など調べてみると良いでしょう。
→(カードローン審査に通過する方法~銀行と消費者金融の審査基準~

カードローンの審査基準などは金融機関によって異なる

ちなみに審査基準は非公開となっているのですが、金融機関によってその審査基準が異なります。ただ審査で重要視されているのは、『安定継続収入があること』です。

つまり言い換えると、返済能力を持っている人には融資しますよということです。各消費者金融の審査に関しては、詳細記事を別で書いているのでそちらを参考にしてください。

【まとめ】カードローン即日融資は消費者金融を利用しよう

スマホを見つめる女の子

カードローンで即日融資を希望する人は、銀行カードローンではなく消費者金融を選択するようにしましょう。消費者金融の強みは、即日審査・即日融資です。

一方の銀行カードローンは、審査が厳しく審査結果が出るまでに数日かかるケースがありますので即日融資が難しいです。

消費者金融から即日融資で借入する場合も、申込方法やタイミングに気をつけましょう。申込する時間によっては、審査結果や融資が翌営業日以降になってしまうこともあります。

正しい手順で上手に使えば、カードローンは“今日中にお金を借りることができる”とても便利で素晴らしいサービスです。利用する際は、しっかりと返済計画を立てましょう。

プロミス

カードローン審査カテゴリの最新記事